ゲームとまにまに

ゲームのことなどつらつらと

軽量麻は生き残れるのだろうか…

軽量麻乗りの嘆き


ゲヴァルトがあまりにも強すぎて環境の中心がこいつになってしまってるのがとても悲しい。
ゲヴァルトがアンチ軽量麻、明細遊撃としてメタの一角を担う分には仕方ないのだが、現状バリア以外にはタイマン有利以上をとれる上、プラントに打ち込んでも強いのはちょっとバランスがおかしい。

まぁゲヴァルトの文句を言っても始まらないから軽量麻で今後きのこるためにどうするのかを考えてみたい。

・ZX脚(フォノン・リニア)
実質の最速帯に位置する脚部。軽量らしく浮いてる敵を処理したり~とかやりたけど、ゲヴァルトはもちろん、明細アブレストやスプG支援にも安定して勝てるビジョンが見えないから、もう凸をバンバン刺すしかない。つらい。いっそZX脚ゲヴァルトで罠除去とワンチャンのひき殺し狙う方が強いのかもしれない。

・Ⅱ脚
最速帯とNX・空式の中間点に位置する速度帯。ZXより逃げづらいし、かといって装甲を増やしても戦闘して勝てる見込みを立てられるほど固くもない。
一方でNX腕を採用しておにぎり4つ持ったり、ゲヴァルトを積むだけの積載猶予はある。老害アサルトやるならこっちの脚も選択肢にあがるんじゃないかなって気がしてる。でもやっぱり戦闘するならNX脚でいいし凸するにもNXオバラが十分強いし。

どうせ今日雷花系統が支給されて、装甲とダッシュが両立された機体の選択肢が増えるからそれを見てみないとなんとも言えないのだけれども、暇だったから書いた。